リネレボ『コロコロ転がされるも心地よいと錯覚させてしまう人々の話』

f:id:aoi168:20180318170035j:image

(ミキハウス:作)

 

『疾風迅雷』メンバーシリーズの

イラストを描いているミキティが、

あおいとルカたんを

描いてくださいました(*´ω`*)

か( ゚д゚)わ( *゚д゚)ゆ(*´д`*)す…

(ルカたんの生え際やばそうと思ったことは秘密です。)

 

 

 

 

ゲームは楽しむものである。

 

これはゲームする私の中では最優先であり、

いつもそうありたいと思うこと(*´ω`*)

けれども、リアル事情などで

楽しめなくなることもある( -ω- ) ンー・・・

または、自分のゲームに対する

モチベーションの低下とか(。ŏ _ ŏ。)

モチベーションが下がる要因は様々ですが…

楽しむはずのゲームが楽しめなくなるのは

ストレスになり、寂しくもあり…(´-ω-)

 

疾風迅雷にお世話になり3ヶ月。

このモチベーションの低下現象は

数回やってきたのですが、

その度に盟主はじめ皆さんのお心遣いで

持ち直してきました(*´ω`*)

しかし、ここ数日考えていて、

楽しめなくなっている自分は

やっぱり自分らしくないと思い…

昨夜、脱退しようと思う旨を

盟主に伝えました。

 

理由は、私のわがままです。

 

元々が、疾風迅雷に私のような

弱くて下手な者が在籍していていいのか?

というネガティヴ思考が根底に

こびり付いていました。

いや、今もそう思ってる( ˙-˙ )

基本、私はまったり勢です。

追いつかなくてはと焦るプレッシャーとか

そういうものに弱い_:(´ω`」 ∠):_

それでも今まで、それを吹き飛ばすほど

笑わせて楽しませてくれたのは、

日々の皆さんの血盟チャットでした(*´ω`*)

ほぼROM専でしたが、

読んでるだけで『ぷはっ!』と

吹き出すこともしばしば…

(スマホ、洗えるので良かった…)

 

けれども、ここ数日…

日々は変わらない、

賑やかなチャットも変わらないのですが、

私自身が…楽しめていなかった。

これは私自身の気分の問題であり、

誰のせいでもありません。

そして私は、

『楽しくないなら抜けよう』

と、安易な方法を選択し、

その旨を盟主に伝えました。

 

血盟というものは、

大勢のプレイヤーが集まるもの。

その中には、『合う人、合わない人』が

いるのが必然です。

それはMMO歴が浅くてもリアルと同じもの…

理解しているつもりだし、

合わない人とは極力接点を持たないように

しています。

それでも、どうしてもダメだと思ったら、

その場を去る…これが私の

ゲームを楽しむためのルールみたいな

ものでした( ˙-˙ )

…まあ、私が『超』わがままなので、

嫌なことは嫌で我慢できない短気…

お子ちゃまです( ̄▽ ̄;)

 

今回も…そのような感じで、

『うわー、ダメだ。』

と、早々に逃げ腰になったのが

脱退の理由です…(;¬∀¬)ハハハ…

 

皆さんにたくさんお世話になっておきながら、

わがままで去るのは申し訳なくもあり、

楽しかった疾風迅雷での日々が

終わるのも寂しかったですが、

抜けたくないなぁと思う気持ちもありますが、

決めたことなので…

 

『お世話になりました!』

 

とお伝えしました。

リネの楽しさを教えていただいたことに

心から感謝を…(*´ω`*)

ありがとうございましたっ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…と伝え、颯爽と去る予定だった!!

(_๑òωó)_バァン

 

『予定は未定』ですん( ˙-˙ )

 

盟主に伝えると、

『理由は何ですか?』

と聞かれました。当然ですよね( ˙-˙ )

そこら辺は正直に、理由をお伝えしました。

うん、それが自分の都合で抜ける者の筋だし。

すると、盟主から

『抜けて知らない所へ行くよりも、移籍先を提案します。』

とのお言葉が*゚Д゚)*゚д゚)(*゚Д゚)オォォ...

ここらへん、ほわっとしていても

さすが盟主。

アフターケアも万全d('∀'*)

…ってΣ(´Д`;)

無理無理無理!無理だからっ!(;・∀・)

(提案された移籍先の名前を聞きびびった小者な私。)

 

さらに、副盟主からささやきが来た。

(さすが疾風迅雷、連携最速。)

 

『あおいちゃん抜けたら、〇△□☆するんだからっ!』

 

ええー!?Σ(´Д`;)

それって脅は…いや、脅…いやいや!

あかんってー!!それはっΣ(´Д`;)

 

私自身は、『疾風迅雷最弱』メンバーと

思っております、うん、事実( °ω°):∵グハッ!!

私が抜けると枠が空くので、

更に強い方を勧誘できる→良かことやん(*´ω`*)

と思っておりました。

しかし、御二方とも、

私を気遣ってくださってる…ことに

びっくりしたわ( ꒪⌓︎꒪)

 

その後、多忙極まりない盟主をとっ捕まえ…

るために、

『酒盛りしなきゃ話さないー』

という盟主の言葉通り、

冷蔵庫からビールを取り出し、盟主捕獲し、

飲みつつ、怒りつつ、話しつつ…

延々と本音ぶちまけました、あっはっは( ゚∀ ゚)

 

その後、心配かけてしまった

副盟主ともお話しました。

 

多忙な御二方にたくさんのお時間をいただき、

御二方の言葉を聞き…。

 

結果。

 

今後もお世話になりますm(_ _)m汗汗

 

 

まずは…

お騒がせしてしまい、

申し訳ございませんでした!

そして、実はちょびっと…悔しい(。-_-。)

御二方の手のひらでコロコロと

転がされてる感が…(っ`ω´c)ギリィwww

何よりも、自分が自分の立場を

一番わかってると思っていた私を、

( °∀ °c彡))Д´) アヒャスパーン

と目からウロコしてくださり、

ありがとうございました┏○ペコッ

必要感は…今だわかりませんが、

もう少しだけ…疾風迅雷のあったかさを

味あわせていただける方向へ

転がして…もとい、引っ張ってくれた

御二方に…ありがとう┏○ペコッ

 

 

 

 

…こんな記事、書いたらあかんかなあとかも

思ったけれども…

書くのが私だ!と開き直り…

締めとこ…εε=(((((ノ・ω・)ノ逃亡

 

 

【おまけ】

朝起きて、反省と共に

昨夜空けたビールの缶を水洗いしてると…

『賞味期限 2017.8月』

…あれ?半年前に切れてる…(;・∀・)

お腹は壊しませんでした( ˙-˙ )